2021年01月20日

【山際で空を望む家】解体工事が始まりました

 

山際で空を望む家(リフォーム工事)の解体工事が始まりました。

 

 

リフォーム施工事例:山際で空を望む家 リフォーム工事

 

 

今年の鳴子は大雪で本来先行して行う外部工事ができません。。

工程を変更して、内部工事からスタートです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

骨組みを残して不必要な壁や天井、床の解体が進んでいます。

これから、既存の基礎や筋交い、構造体の状態を確認し、

耐震改修工事と防湿土間の施工に移ります。

 

※大崎市を行っている、木造住宅耐震診断助成事業で耐震診断を行い、

木造住宅耐震化工事補助金を活用した耐震改修工事になります。

 

 

 

 

この地域でよく見かける入母屋造りの和風建築です。

不要な部分を減築して、シンプルで木材の温かみを感じられる外観になる予定です。

 

 

 

 

 

2階部屋。南向きの日当たりのいい間取りです。

既存の間取りはそのままで、杉フローリングの個室へ。窓の配置を再検討し通風を確保します。

 

 

 

 

 

【その他の工事概要】

 

・一番日当たりのいい南に面した場所には、お客様をお迎えしていた三間続きの和室があります。

 ライフスタイルの変化に合わせて、家族が快適に過ごせるLDKになります。

 

・東側に面した場所にLDKがあります。日当たりが悪いので暗く寒い空間でした。

 こちらは、予備室として将来的に色々な使い方ができるように改修します。

 

 

 

 

 

《イメージスケッチ》

内装のデザインを一級建築士事務所studio syncrollにお手伝い頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月には工事完了する予定です。

また進捗をUPしていきたいと思います!

 

 

 

 

サスティナライフ | 2021.01.20 17:20 PM | comments(0)

2021年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

新着記事 10件

カテゴリ

新着コメント 10件

月間アーカイブ