2021年03月16日

【山際で空を望む家】耐震補強、床下断熱、床暖房工事

 

耐震補強と並行して床の工事が進んでいます。

 

床の仕上げは自社製の広葉樹フローリングと

くりこまくんえんさんの杉フローリングになりますが、

本日ご紹介するのは、完成したら見ることのできない

下地の部分の工事です。

 

 

『山際で空を望む家』は、広い玄関土間とLDKが床暖房になります。
薪ボイラーによる床暖房です。

 

奥様が木工作家なので、木くずや端材が毎日大量に出されるのですが、
それらを薪ボイラーの燃料にして、床暖房に活用します。

 

 

 

 

「青森ひば・・・」と書いてありますね

 

 

 

 

 

「ひば土台用」

 

 

 

 

床の下地です。
大引(おおびき)は青森ヒバです。シロアリ等の蟻害や腐れに強い材料です。

既存の土台も青森ヒバでした!!

今では、珍しくなった材料ですね。

 

金属製で高さの調整が出来る鋼製束で、新しい床の高さに合わせ下地を作っていきます。

 

 

 

 

羊毛のモフモフ感

 

 

 

 

大引の間に断熱材『ウールブレス』(羊毛でできています)

厚さ100mmを入れていきます。

とっても暖かそう。笑

 

 

木材はもちろん、断熱材も自然素材を使っています。

見えなくなるところですが、素材にこだわり、

その積み重ねで安心で安全な空間が完成します!!

 

 

 

 

 

 

 

床暖房の部分は、断熱材の上に床暖房の配管です。

根太(ねだ)を並べて、配管が落ちたり、ズレたりしないように

ボード状の断熱材フォレストボード(樹皮でできています)と

金属製のメッシュで固定しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に杉板を貼ってフローリング貼り前の下地は完成です。
床暖房の配管に釘を打ってしまうと水漏れしてしまうので、

配管の位置に全て印をいれています。

 

ここの床の仕上げは、広葉樹のフローリングです。

フローリング貼りが楽しみです。

 

床が出来ると、部屋のボリューム感が分かってきます。

実際の高さや広さを体感でき始めました。

 

 

 

 

サスティナライフ | 2021.03.16 16:27 PM | comments(0)

2021年02月26日

【山際で空を望む家】現場便り 2/26

 

山際で空を望む家(リフォーム工事)の工事現場から

 

 

 

 

 

 

 

現場に、なぜか、丸太が大量に入ってきました。
現場で丸太は、見かけません。。。よね。
いったい何になるのでしょう?

 

 

改修工事なので、クレーンも使えないので、人力で運び込むだけでも、一苦労。。。
丸太を1本1本、既存の建物に合わせて加工して行きます。

 

 

 

 

 

 

いざ設置です!!
チェーンブロックで吊って、設置して行きます。
化粧の梁でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豪快に90センチ毎に30センチの梁が9本、並んで行きます!!
梁の上に天井板が貼られるとメインの空間であるLDKの天井が完成です!!
ワクワクがとまりませんね!!

 

伐採、製材所、大工の技術がつながっていないとできない事をしてみたくて。。。
たくさんある丸太から、太さを指定して、見た目も綺麗過ぎない物を選び、
製材所で1面だけ、寸法を指定して製材してもらい、
現場に合わせて、大工が加工する。
実は、できそうで、なかなかできないんです(笑)

 

NPOしんりんさん、㈱くりこまくんえんさん、自社の大工さんありがとうございます!!

 

 

 

Tomohari

 

 

 

サスティナライフ | 2021.02.26 11:22 AM | comments(0)

2021年01月28日

【山際で空を望む家】内部解体工事完了

 

『山際で空を望む家 リフォーム工事』現場便りです。

 

 

内部の解体工事が終了しました。

解体が進むに連れ構造体の状態が分かってきました。

 

なんと、土台が青森ヒバでした!!

上に乗っていた畳が土に還ろうとしていたり、かなり心配していましたが

少しの痛みでまだまだ使える状態です。

 

 

 

 

 

一番日当たりが悪くて、給湯器が置かれていた場所の柱(杉)の足元は腐っていました。

湿度が高かったのでしょう。新しい柱に交換します。

 

 

 

 

 

 

 

内部は壊す→作るに移行です!!

現場は、敷地の裏に溜池がある湿度の高い場所。

床下が土のままでしたので湿気が上がります。

 

湿度が高いとシロアリやカビ、腐朽菌などの住処に!!

木材を守るため、防湿の為にコンクリート土間にします。

 

土間が終われば、作業性が格段にアップします。

コンクリートが固まれば耐震補強のスタートです。

 

 

 

 

 

青森ヒバの土台はまだまだ使えます

 

 

 

 

 

温かい日が続き、足場に積もった雪もなくなったので、

空の機嫌を確認しながら、外壁の解体をスタートです。

 

外壁は、アルミのサイディングでしたが、

剥がして見ると中はモルタルでした。。。

 

重くて硬いモルタルは解体が大変です。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからは、大工さんの他にも水道屋さんや電気屋さんも加わり

工事は一気に進んでいきます!!

 

 

 

 

 

 

 

サスティナライフ | 2021.01.28 16:31 PM | comments(0)

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

新着記事 10件

カテゴリ

新着コメント 10件

月間アーカイブ