【山際で空を望む家 リフォーム工事】(大崎市鳴子温泉)【リフォーム】

コンセプト 山際の少し高台に建つ、築40年の住まいのリフォーム
 懐かしさの中に新鮮さと優しさを感じられる
  鳴子の豊かな自然の中で 木とともに暮らす住まいです

写真一覧※写真をクリックしてください

施工内容のデータ

・設計:
一級建築士事務所 studio syncroll(スタジオシンクロール)
・床面積:
219.51㎡/木造2階建て
・断熱材:
天井/ウッドファイバー T=100mm
壁/ウッドファイバー T=50mm
床/ウッドファイバー T=100mm
・主な外部仕上げ:
屋根・外壁/ガルバリウム鋼板
・主な内部仕上げ:
床/スギフローリング+1階LD 広葉樹フローリング+玄関コンクリート土間
壁/タナクリーム 一部スギ板貼り
・暖房:
薪ストーブ、薪ボイラー(床暖房)
・補足:
大崎市木造住宅耐震化工事補助金

【山際で空を望む家  リフォーム工事】(大崎市鳴子温泉)

山際の少し高台で、田んぼや蕎麦畑に囲まれた集落に建つ、築40年の住宅。

夫婦2人子供1人、ゴールデンレトリバー1匹の住まいのリフォームです。

LDKを南向きにプランニングし、空を望める空間に。

内装は、新たにエノキの大黒柱とスギの丸太梁を追加して、昔ながらの和風空間がシンプルで木の優しさに包まれる空間に変身。木地師の奥様が製作された木の器やランプシェードが、暖かな優しさを深めます。

薪ストーブや薪ボイラーで木をフル活用した、エネルギー的にも木と共に暮らすライフスタイルです。