2015年01月26日

【 本吉町焼杉の家 】ーご実家の山の木を伐採しましたー

当初お施主様より「実家の山の木を使って家を建てたい!」との話がありました。

 

もちろん二つ返事でOKです!こんな嬉しい話はめったにありません。

 

 

 

 

親の代までは漁業や農業を営み、造船や家づくりとなれば先代が育てた山の木を

 

使い、また植えるというサイクルが当たり前だったそうです。

 

ご先祖様からの森には立派に育った樹々と少し痩せた樹々が混在していますので、

 

今回は間伐の手入れを兼ねて「永(とこし)えの森」への再生も目指します。

 

 

 

m2.jpg

山の神様とご先祖様へ「感謝のお祈り」

 

 

 

 

m4.jpg

くりこま木材のキコリさんから優しく手ほどき

 

 

 

 

m6.jpg

チェーンソーの音とパワーも何のその!

 

 

 

 

 m7.jpg

受け口完了! この口が開いた方向に倒れます。

 

 

 

 

m9.jpg

あーん・・あーん・・

追い口にクサビを打ち込みます!

 

 

 

 

m10.jpg

Timber〜!(倒れるぞ〜)

地響きとともに迫力の伐倒でした!!

 

 

 

 

IMG_4286.jpg

達成感が伺えます!お疲れさまでした、、、

 

 

 

 

 

 

 

50・60年くらいの樹幹に見えましたが、年輪を数えてみると 何と樹齢100年を

 

超えていました。

 

目の詰まった素晴らしい杉材です!! 今回森の手入れを行なってご先祖様からの

 

ご褒美でしょうか!?

 

 

立派な構造材として生まれ変わると思いますので、楽しみにお待ちください!!

 

 

 

 

 

SUZUKI 

 

 

 

宮城県 工務店 住宅 自然素材 大工 左官 庭師 職人の匠の技 宮城県・国産無垢材 持続可能な社会 サスティナライフ 森の家 

 

 

 

サスティナライフ | 2015.01.26 18:11 PM | comments(0)

2014年11月13日

【 本吉町焼杉の家 】ーご契約ー

先日、二年越しになるお客様と契約を取り交わしました。

 

 

場所は、初めて打合せした「手のひらに太陽の家」。

 

 

仮設住宅で暮らすお客様が、木のぬくもりに癒されたという、懐かしの場所です。 

 

 

 

IMG_3093_2.jpg

 

 

  

 

  

 

土地が中々見つからず、計画が一旦先送りになっていましたが、ようやく条件

 

 

見合う土地が見つかったとの連絡をいただき、スタートを切る事ができました。

 

 

 

 

造成.jpg

 〈土地は今月末、造成完了予定です〉

 

 

 

 

 

 

 

プランは平屋建で、掘りごたつを中心に座の生活を意識したくつろぎのスタイルです。 

 

 

外観は、お客様たっての希望で焼杉張りで仕上げる予定です。

 

 

事前に使い勝手や細かな点で気になるところなど、図面の最終確認を行ないました。

 

 

 

  

設計.jpg

 

 

 

 

 

 

なお、今回はご実家の山の木をぜひ使いたいという事で、伐採から行ないます。

 

山には樹齢80年は経つと思われる大径木があり、立派な梁・柱や床材などに

 

使えそうです。

 

林.jpg

 

 

 

ちょうど季節は、木の「伐り旬」!

 

迫力の伐倒は、お子様たちの一生の思い出になることでしょう!!

 

 

 

 

 

完成は来年の夏頃で、少し先になります。完成が待ち遠しいですね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

by suzuki

 

宮城県 工務店 住宅 自然素材 大工 左官 庭師 職人の匠の技 宮城県・国産無垢材 持続可能な社会 サスティナライフ 森の家

 

 

 

 

サスティナライフ | 2014.11.13 16:37 PM | comments(0)

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

新着記事 10件

カテゴリ

新着コメント 10件

月間アーカイブ