2020年05月13日

【サクラの床材】

 

皆様おはようございます!

 

今朝の泉ヶ岳は天気がよく、遠くの山まで綺麗に見えます。

新緑がキラキラ輝き確実に夏に近づいております。

 

さて、今日は現在施工中の【アンティーク家具とピアノ室のある家】

のお宅に使用される「サクラの床材」について少々。

現場に足を踏み入れると木々の香りに包まれ、昼間から癒されます。

床材「サクラ」だそうです。

 

実は桜は以前から家具や楽器に多く使われてきたそうで、ピアノにも使われるそうです。

 

桜の木は、フィトンチッドという香気成分を発します。この物質には殺菌作用があり、

桜の木は、フィトンチッドを分泌することで、カビや病原菌から自分自身を守っているのだとか。

この物質を人間が吸い込むと、興奮などが抑制され精神が安定するのだそう。

ですから、桜の木の香りには、リラックス効果があるということだそうです。

 

自宅に籠り自分からなかなか外に出れないけれど、家自体が自然だと…癒されました。

素敵なピアノの音色を想像すると、聴覚、嗅覚、視覚、触覚…感覚をふるに楽しめる家になるんだろうなあ。

 

今日も大工さんは一つ一つ手で切り、一枚一枚丹精に張り込みをしています。

 

完成が楽しみです。

 

 

サスティナライフ | 2020.05.13 10:46 AM | comments(0)

この記事へのコメント

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

新着記事 10件

カテゴリ

新着コメント 10件

月間アーカイブ