2020年11月25日

【サスティナヴィレッジ鳴子】VESTAプロジェクトお披露目会

 

先週の19日(木)、20日(金)、21日(土)の3日間、

大崎市鳴子温泉のサスティナヴィレッジ鳴子にて

『VESTA(ウェスタ)プロジェクト第一期完成お披露目会』が開催されました。

 

サスティナライフ森の家は、TINBERWORKグループの一員として

お披露目会に運営協力しました。

※TINBERWORKグループ:NPO法人しんりん、(株)くりこまくんえん、

 (株)サスティナヴィレッジ、(株)ウェスタ、(株)サスティナライフ森の家

 

 

VESTAプロジェクトとは、中山間地域の豊富な森林資源を活用し、

地域内のエネルギー循環を目指す取り組みです。

※詳しくはリンクをご参照ください。【VESTAプロジェクトとは

 

 

今回のお披露目会では、このプロジェクトの大きな役割を担う

CHP(熱電併給システム)ボイラーの稼働開始に伴い、

エネルギー棟内外で稼働する機器のご紹介や、

熱源を利用した給湯や冷暖房が供給される敷地内のアパートの

見学ツアーなどを実施しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日間通してきてくださったお客様は約300名。

日頃お世話になっている皆さま、地域の皆さまなど

たくさんの方にこの新しい取り組みをご紹介することができました。

 

 

やっとスタート地点に立ったウェスタプロジェクト。

弊社も引き続き、『循環と共生』の一翼を担って行ければと思います。

 

 

 

 

 

サスティナライフ | 2020.11.25 15:16 PM | comments(0)

2013年12月24日

【ロケットストーブをつくってみました!】

 

先日、手のひらに太陽の家で、銀河自然学舎の紺野さんと手のひらに太陽の家スタッフのみなさんでロケットストーブを作ってきました。

 

DSCN9614.jpg

(銀河自然学舎の紺野さんと手のひらスタッフ)

 

少ない燃料と簡易な材料で誰でも手軽に作れるロケットストーブ。


お湯を沸かしたり、床暖などにも応用できる手軽な暖房器具を、

新入社員菊地が作ってみました!


今回使用した材料は、ペール缶、ステンレスの煙突、園芸用のパーライト(断熱材)のみ。

 

DSCN9623.jpg

 

造り方も簡単!

1時間ほどで完成しました。


ちなみに、一般的なストーブとロケットストーブの決定的な違いは、燃焼部分〜煙突を断熱材で覆うかどうか、という点。

 

スライド1.jpg

(左:一般的なストーブ  右:ロケットストーブ)

極端な図ですが、構造上の違いは上記の通りです。


では、早速製作開始!

まずは缶のふたを取ります。

DSCN9633.jpg

中を水洗いしてから、L字のステンレス管が通る穴を開けます。

DSCN9636.jpgDSCN9641.jpg

ここがポイント!

L字缶を通す穴をキレイに作る!

L字缶と穴に隙間があると、中に入れる断熱材(パーライト)がこぼれたり、

また、火を付けたときの燃焼効率も落ちます。

今回はやらなかったのですが、型紙を作って穴を開けても良いと思います。


 

さて、金切りばさみで穴を開けて、L字管を通します。

DSCN9644.jpg

L字管の上にストレート管を付けます。

DSCN9645.jpg

そして、最後に断熱材を入れて完成!

DSCN9660.jpg

 

早速、外に出て火入れ。

 

IMG_5185.jpgIMG_5187.jpg

 

ロケットストーブの名の通り、

火がつくと”ゴォー”ってなりました!


ちなみに、手のひらスタッフがつくったタイプはこれ。

IMG_5190_2.jpgIMG_5191_2.jpg

 

薪の入れやすさを考えると、U型の方が良いかと思いました。

女性でも簡単に作れるロケットストーブ。

最後は網を載せて、焼き芋&焼きリンゴをつくっていました(笑)

 

 

M. Kikuchi

 

宮城県 工務店 自然素材 大工の技と地域の文化 左官 庭師 宮城県産・国産無垢材 持続可能な社会 サスティナブル・コミュニティ  サスティナライフ 森の家

 

 

サスティナライフ | 2013.12.24 10:00 AM | comments(0)

2013年05月21日

【川崎町に小水力発電が設置されました】〜水車がまわるまわる〜

 



すっかりご無沙汰してしまいました、川崎町の小水力発電です。

 

 

 

いよいよ住民のみなさんが手作りした水車が、河川に設置されます。



まずは土台を設置。

 

 

 

 

IMG_2241.jpg

 

 

 

それから水車をクレーンで引き上げて、土台の上に設置します。

 

 

 

My First Project 01.jpg

 

 

 

 

設置が出来たら、徐々に水車を河川に下ろしてって・・・ 

 

 

 

IMG_2279.jpg

 

 

 

みなさん、思わず感激。

 

 

「水車まわるまわる〜」の動画はFacebookにupしています! 

 

 

自分たちで作った水車です、みなさん本当に嬉しそうでした。

 

が、すぐさまに水車の改善点について会議。

 

 

 

IMG_2295.jpg

 

 

 

みなさま、本当に熱心です。 

 

 

川崎町では、河川に直接水車を設置しました。

 

そのため、台風などで流量が多いときもあります。

 

そこで、水車が上下に動くような細工まで施しているのです。

 

 

 

IMG_2311.jpg

 

 

 

これを地元の方が設計したんですから、本当に凄いと思います。

 

 

 

地域には自然エネルギーが豊富にあります。

 

川崎町のように、地域の自立に挑戦し続けることが大事なのだと思いました。

 

完成お披露目会は5/25(土)、みな様も是非川崎町に行ってみてください!

  

 

 

M. Kikuchi



 

 

 

サスティナライフ | 2013.05.21 09:47 AM | comments(0)

2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

新着記事 10件

カテゴリ

新着コメント 10件

月間アーカイブ