2014年12月28日

12/19〜21「田中優と行く!冬の伐採ツアー」 を開催しました!

 

先日、川渡温泉奥のエコラの森にて、「田中優と行く!冬の伐採ツアー」を開催しました。

 

 

数日前の寒波により、例年よりも積雪が多かったエコラの森。

 

参加された皆さんは寒さや雪をモノともせず奮闘されてました。

 

 

 

IMG_3209.jpg

 

午前中は薪割り。

 

お父さんだけでなく、お母さんやお子さんも夢中でした!

 

はじめはぎこちなかった斧使いもすぐに慣れて徐々にコツをつかみ、

 

どんどん割る丸太が太くなっていきました。

 

 

お恥ずかしながら、薪割りの写真がこれ1枚でしたが、

 

あちこちで行われていた薪割りは壮観でした!(写真を撮れなかったのが残念…)

 

 

 

IMG_3600_2.jpg

気がつけば、午前中のうちに予定量の薪割りが難なく終了。

 

本当にあっという間でした。

 

 

 

 

 

 

 

お昼ご飯は石窯で焼いた手作りピザ。

 

IMG_3606_2q.jpg

 

石窯でのピザ焼きを実際に体験。今回は5分くらいで焼けました。

 

 

 

 

 

午後からは森の中に入り、杉材を実際に伐採。 

 

IMG_3614_2.jpg

 

夏場に皮をむいた間伐材を手ノコギリで切り倒します。(これがとっても大変!!)

 

 

 

IMG_3633.jpg

チェンソーは使わず手作業で切りますので、大人でも大変なのですが、

 

 

IMG_3630.jpg

お子さんはなぜかとても楽しそう!

 

 

IMG_3636_2.jpg

見事に切り出しました。(ぜひ未来はキコリになってくれたらなぁ…)

 

 

 

IMG_3621_2.jpg

 

 

こうして、伐採作業も無事完了しました。

 

 

 

 

 

 

 

多数の参加者の方がそれぞれ、

 

自らの手で木を倒し、丸太の太さや長さを実際に肌で体感し、

 

これまで成長してきた木に感謝の気持ちを捧げていました。

 

 

 

 

 

毎回参加するたびに思うことですが、

 

住宅用の柱となるためには50年以上の年月が必要な林業において、

 

この50年以上の間、林業に携わっていける方々が少しでも増えていってほしい、

 

と切に考えます。

 

 

 

 

「自分にできることが何か」、今回も考えさせられる伐採ツアーでした。 

 

 

 

 

 

 S.ogino

 

 

宮城県 工務店 住宅 自然素材 大工 左官 庭師 職人の匠の技 宮城県・国産無垢材 持続可能な社会 サスティナライフ 森の家

 

 

 

 

 

 

サスティナライフ | 2014.12.28 09:47 AM | comments(2)

この記事へのコメント

2015.01.09 杉田淑恵

楽しく読ませていただきました。ありがとうございます。天然住宅さんの方からお知らせがあったのですが今回はほかの予定が入っていて参加することができませんでした。次回は是非と思っております。

2015.01.11 サスティナライフ森の家

コメントありがとうございます。次回開催は5月22日(金)~24日(日)の予定です。ぜひ、ご参加下さいませ☆

名前

E-Mail

コメント
 

新着記事 10件

カテゴリ

新着コメント 10件

月間アーカイブ