2017年12月17日

【家族が集い伝統を受け継ぐ平屋】~建て方四日目~

 

昨日見れなかった棟木がまず目に入ってきました。

 

圧巻そして感動。ここまでの道のりが走馬灯のように思い出されます。

 

先ずは良かったです。きれいなプロポーションです。

 

 

IMG_0332.JPG

IMG_0278.JPG

 

空と海と山とそして建物が一体となり、大地に根強いている感じを受けました。

 

 

IMG_0323.JPGIMG_0336.JPGIMG_0303.JPG

いつまで見てても見飽きません。

 

IMG_0301.JPG

 

そんな姿をお祝いするように、

 

今日は、後ろの復興住宅の引き渡し式のお祝いの席での出来事でしたが、

 

地元の獅子踊りの舞がこちらの門出を祝ってくれている様に思えて嬉しかった。

 

 

IMG_0282.JPG

 

 

サスティナライフ | 2017.12.17 00:32 AM | comments(0)

2017年12月16日

【家族が集い伝統を受け継ぐ平屋】~建て方三日目

 

 

 

今日はいよいよ棟木が上がります。

 

 

IMG_0231.JPG


化粧垂木も合わせて上げていきます。

 

 

IMG_0241.JPG

IMG_0267.JPG

 

棟木を受けるための欅の太鼓梁が大黒柱にかかるため

 

親方が最後の微調整のため上にあがってます。

 

 

IMG_0260.JPG

 

 

上手くいきました。

 

IMG_0263.JPG

 

本当は棟が上がるところまで現場に張り付いていたかったのですが、

 

仙台で研修会のためやむなく撤収。残念。

 

明日につづく

 

 

 

 

サスティナライフ | 2017.12.16 19:38 PM | comments(0)

2017年12月09日

【家族が集い伝統を受け継ぐ平屋】~土台敷き~

 

 

 

土台敷きの実況中継致します。

 

まず、土台は栗材の4寸角です。この材木は4mの栗材がなかなか市場には出回らないために、

自ら出向いて岩手の広葉樹を扱う原木市場から、欅の梁材とともに丸太買いして

くりこまくんえんに製材をお願いしてやっと揃えた貴重な材料です。栗材は土台には昔から

最良と言われて使われてきましたが、物がそろわなくなってしまったのが悲しい。

これです。

 

 

 

 

IMG_3609.jpg

 

 

続いては、土台を腐れから守り床下の換気をするために、基礎パッキンを利用しますが

今回は同材の栗材を猫パッキンに加工して土台の下にセットします。

これです。

 

 

 

IMG_3608.jpg

 

 

玄関回りと勝手口の土間スペースは気密パッキンを敷き込み外気をシャットアウトします。

これです。

 

 

 

IMG_3611.jpg

 

 

 

浴室周りは断熱除湿基礎パッキンを敷き込み断熱性能を確保しながら効率よく湿気を排出します。

これです。

 

 

 

IMG_3610.jpg

 

基礎に墨だしをして土台をセットしアンカーボルトの位置出しをしてドリルで穴をあけでから

ようやく敷き込みのスタートです。

 

 

 

IMG_3612.jpg

 

 

親方が弟子達に号令を掛けて指示していきます。

 

 

 

IMG_3615.jpg

 

 

段々と組みあがって行きます。

 

 

 

IMG_3614.jpg

 

 

土台敷き込み完了しました。

いよいよ来週13日から建て方開始します。

工事の安全と天候に恵まれ無事棟上げまで行くことを祈ります。

 

 

 

IMG_3634.jpg

 

 

サスティナライフ | 2017.12.09 14:03 PM | comments(0)

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

新着記事 10件

カテゴリ

新着コメント 10件

月間アーカイブ