2019年09月07日

家は命を育むところ

 

ここ数日、立て続けに同じようなご相談を受けました。

 

「新築で建てた家に住めない、体調が悪くなった。」

 

「中古住宅をリフォーム、いざ入居したものの体調悪化。」

 

電磁波過敏症になるのを心配し対策を取られたにもかかわらず、

 

化学物質過敏症を発症した、などなど。

 

家は家族を守る、安心安全な場所になるはずでした。

 

 

 

サスティナライフではオールアース®住宅の施工にも対応しています。

 

ただそれは、発症前の予防です、治療にはなりません。

 

化学物質過敏症の方のリフォームにも対応していますが、専門家と一緒に行います。

 

 

 

私自身、幼少時よりアレルギー体質で、蕁麻疹とは長い付き合いです。

 

ただ、アレルギーといっても救いなのは食物アレルギーは無いこと。

 

年齢とともに数々の症状がその時々によって現れるのですが(アレルギーマーチ)。

 

そんなこともあり、実父は薬草やキノコ、身体によさそうなものを未だにあれやこれやと(笑)。

 

実家の庭や畑で育て、自家製のお茶を作ったりして健康で長生きしています。

 

畑では農薬も肥料も使用せず、有機どころか独自の自然農法。

 

除草剤もまかないので草取りも大変そうですが、運動(?)の一環だそうで。

 

当然見た目は残念な野菜たち、収穫量も残念な感じです。

 

けれども父は言います、食べ物が薬なのだと。副作用の心配も無い、自分は予防しているのだと。

 

 

 

天候不順というより地球規模で環境が変化している今。

 

夏の暑さの疲れが出てくる時期。

 

自律神経を整える、食べ物に気を付ける、睡眠も大事、etc.

 

原因は必ずしも一つではなく、様々な要因が重なり合っての体調悪化。

 

治療はあくまでも対処療法です。

 

 

 

季節の変わり目、蝉と秋の虫の声とが一緒に楽しめるのは今だけの特別。

 

自然を楽しめる健康が一番。

 

そのためにも予防が大切だと思うのです。

 

家は家族の命を育む場所です。

 

安全で安心な場所であってほしいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

サスティナライフ | 2019.09.07 20:23 PM | comments(0)

2019年9月
« 3月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

新着記事 10件

カテゴリ

月間アーカイブ