【L型ダイニングカウンターのある家】(仙台市青葉区)【新築】

コンセプト 多目的に使えるトレーニングルームや
 キッチンを囲むL型のカウンターテーブル
  家族の成長に対応できる可変的な間取りです

写真一覧※写真をクリックしてください

施工内容のデータ

・床面積:
129.18㎡/2階建
・構造材:
土台/ひのき、柱・梁/くんえん杉
・断熱材:
天井/デコスファイバー(t=200mm)、壁/デコスファイバー(t=105mm)、床/パーフェクトバリア(t=100mm)
・主な外部仕上げ:
屋根/ガルバリウム鋼板、外壁/1Fしっくい掻き落とし仕上げ、2F杉板張り
・主な内部仕上げ:
床/杉(30mm)、壁/しっくい仕上げ、天井/しっくい(一部板張り仕上げ)
・補 足:
県産材利用補助金 対象

【L型ダイニングカウンターのある家】(仙台市青葉区)

土地探しから始まった家づくり。

お子様の学区を変えず、通学のしやすさを優先的に探しました。

中々見つからずエリアを広げたり戻したり、、、

少し腰を据えてと思い始めたころ、ご主人より新規の調査依頼!

ご縁があり、無事に土地を取得することができました。

 

敷地は昔ながらの既成の住宅地です。

成熟した街並みの景観にも馴染めるよう外観がポイントになります。

素朴で懐かしさを感じる、しっくいと板張りで仕上げます。

 

リビングには施主様自ら伐採した7寸の柱が2本立つ予定です!!

間取りも四人のお子様の成長に対応できる工夫が凝らされています。

共用カウンターや洗面カウンターは長めに、又パントリーやウォーク

インクロゼット、家族が集うスペースは広く確保しました。

のびのびと成長する子供たちの姿が思い描ける素敵な住まいです。