【のびのび暮らす大屋根の家】(仙台市太白区)【新築】

コンセプト 子どもがのびのびと過ごせる大らかな住まい
 家族が別々の事をしても緩やかにつながる
  ちょっと余白が感じられる暮らしを創造しました。

写真一覧※写真をクリックしてください

施工内容のデータ

・床面積:
1F/81.15㎡
2F/23.41㎡
延床/104.56㎡
・断熱材:
天井/ジェットファイバー t=300mm
壁/ジェットファイバー t=120mm
床/パーフェクトバリア t=100mm
・主な外部仕上げ:
屋根/ガルバリウム鋼板 t=0.35mm
外壁/漆器掻き落とし、一部杉板張り
サッシ/樹脂トリプル、一部Low-eペア
・主な内部仕上げ:
床/杉フローリングt=30mm
壁/漆喰仕上げ
天井/漆喰仕上げ、斜天井杉板張り仕上げ
・暖房:
薪ストーブ
・補足:
県産材利用サステナブル住宅普及促進事業

【のびのび暮らす大屋根の家】(仙台市太白区)

外観はどっしりとした大屋根と漆喰掻き落としの

落ち着いたお家です。

室内も、伸びやかに広がる大空間が特徴的な間取りです。

 

特にリビングの12帖の吹抜けには、

“ご家族で伐採” した太甲梁が真っ直ぐ縦横に走り、

木組みの家 ならではの架構の美しさを毎日眺められる、

そんな満足感が日々を彩るのだと思います^^

 

また、玄関からクローゼット、パントリー、

キッチンへと抜ける動線、

収納や造作家具なども細部に渡って作り込みました。

 

お打合せのひとつひとつが、

少しずつ形となっていくのが楽しみですね!