家造りの流れ

出会い ホームページ、サスティナ・ライフ見学会、住まいのセミナー

写真 写真

これから長~い間、大切な家族が健康で仲良く暮らしていく家、そんな大切なことだから、サスティナライフ森の家の家造りのこと、自然素材の家のこと、色々知ってもらいたいのです。たくさん見て、聞いて、感じてみて下さい。

ご相談・調査 ヒヤリング

何だかサスティナライフ森の家の家づくりっていいな、自然素材の家・木の家っていいな、と感じていただけたら、些細なことでも結構ですのでお話してみてください。土地のこと、お金のこと、家づくりへの思いなど・・・「こんなこと相談してもよいのかな。。。」もちろんです!そして、土地が決まったら、いよいよヒヤリング!新しい家への希望だけではなく、家族の趣味、ライフスタイル、共に生活を続ける家具のことなどたくさん教えて下さい。

プランニング(基本設計)

写真

実際に設計を担当する設計士と顔合わせ、まとめていただいたヒヤリングシートをもとにインタビューを実施します。まずは敷地全体のゾーニングから建物などの配置計画を行い、その後、それぞれの住まい手さんにあった家造りの基本となるプランを提案させていただきます。何度かの打ち合わせを重ね、かたちにしていきます。基本プランが確定したら概算のお見積もり。やっぱり気になる予算のこと。ちょっとドキドキ。でも、大切なことです。知っておくことで安心。

設計契約

基本設計、予算がまとまったところで、その後の実施設計へ向けて、設計業務委託契約をさせていただきます。(設計料:工事費の4%)


実施設計

実際の工事や確認申請に関わる図面を設計士が作成します。基本設計を基に大きな図面(1/50)を作成し素材や設備等の仕様確認を行います。

本見積もり

実施設計図面、仕様をもとに、実際の工事にかかる金額を算出し、詳細の見積もりをご提示いたします。工事費は予算に合っているのか、無駄なものはないか、必要なものはないか、金額と向き合いながら、確認をしましょう。そして必要な場合は変更や修正を行います。

工事請負契約

お見積金額、図面等、ご納得いただいたところで工事請負契約です。いよいよ着工への具体的な準備が始まります。

建築確認申請 着工準備 建築確認申請・解体工事・地鎮祭・地盤調査・地盤改良など

実際に家を建てるために必要な確認申請を提出します。また、建物を建てるのに充分な地盤であるかどうか調査し、必要な場合は地盤改良を行います。

着工

建築の許可が下りたらいよいよ着工。弊社では着工前に、実際に工事に携わる業者さんとお施主様の顔合わせの場として、着工式を行っています。現場監督による決意表明で、着工へ向けて心はひとつです!

基礎工事

工事期間中、JIO(日本住宅検査機構)による検査が行われます。~配筋検査、構造体検査、外装下地検査~構造躯体の保証に関わる大切な検査です。

上棟

上棟時には上棟式を行い、山の木々への感謝、工事の安全、家内安全を祈願をします。

木工事

写真

大工さんの腕の見せ所!ひとつひとつ家族の思いがかたちになっていきます。図面で分からなかった部分が、実際に目で見て始めて気づくところがあると思います。確認を含めて現場での打ち合わせも行います。

仕上げ工事

大工さんの工事が落ち着くと、いよいよ仕上げ工事です。建具屋さん、左官屋さん、塗装屋さんなどなど、毎日沢山の業者さんが現場に登場。壁塗りをしたり、床の塗装をしたりと、お施主様ご自身が職人さんになることも。

完成

待ちにまった完成です。役所の完了検査が終わり現場が幕を閉じます。思いがぎっしり詰まった家、家族が仲良く、心地よく暮らす家の誕生です。その喜びを、これから家造りを考えられている方々に少し分けていただけませんか?ぜひ完成見学会にご協力下さい。

引き渡し

写真

いよいよお引き渡しです。長いようで、意外とあっと言う間。そう、私たちが皆さまの家造りを進めるのはほんの一時です。これからはお施主様による本当の家造りがスタートです。その傍らにはいつもサスティナライフ森の家がおりますので木のこと、お掃除のこと、些細なことでもお気軽にご相談ください。(6ヶ月、1年、2年・・・と定期点検にお伺いいたします。)

サスティナ・ライフ 自然と調和する家