【ボーダーコリーと田舎暮らしを楽しむ家】(七ヶ宿町)【施工事例】

コンセプト料理を楽しむキッチンと薪ストーブは家の中心へ
 愛犬用の内土間は多趣味なご夫婦には重宝しそう!
  大地の音と自然に抱かれた新たな生活が始まります

写真一覧※写真をクリックしてください

施工内容のデータ

・床面積:
99.37㎡/平屋
・構造材:
土台:ひのき、柱/梁:くんえん杉、床材:くんえん杉
・断熱材:
天井:デコスファイバーT=200mm、壁:デコスファイバーT=105mm、床:パーフェクトバリアT=100mm
・暖 房:
薪ストーブ
・主な外部仕上げ:
屋根:ガルバリウム鋼板葺き、外壁:杉板張り
・主な内部仕上げ:
壁:漆喰仕上げ
・補 足:
予定工期 平成30年10月着工~平成31年4月完成
県産材利用補助金対象

【ボーダーコリーと田舎暮らしを楽しむ家】(七ヶ宿町)

多趣味なご夫婦が選んだ地は四季の自然が美しい町。

東京からの移住には余程の覚悟と思いきや割と飄々としたご様子。

カナダでの暮らしを経験している奥様はこれからの生活イメージ

しっかりとお持ちのようです。

 

建物は平屋のメリットを活かして、勾配天井で立体的にボリューム

持たせ、LDや茶の間など伸びやかで豊かな空間に仕上げます。

また愛犬用に内土間を設けて茶の間からガラス越しにいつでも様子

が伺えます。

土間は薪の焚き付け材を割ったり、趣味の登山用具やスノーボード

の準備などいろいろと活用できそうです。

もちろん家の大黒柱は施主様自ら伐採した木を使用します!

 

約130坪の敷地を有効に活用して、家庭菜園や薪置き場の整備

など、ゆっくり楽しみながら暮らしの幅を広げていく予定です。