【育みの家】(本吉町)【施工事例】

コンセプト家の内も外もすべてが遊びのフィールド
  子どもたちの好奇心もMAX?!
    ワクワク☆楽しい暮らしづくりです!

写真一覧※写真をクリックしてください

施工内容のデータ

・床面積:
152.37㎡(46坪)
・構造材:
土台/国産ヒバ、柱・梁/くんえんスギ、床材/くんえんスギ(30mm)
・断熱材:
天井/セルロースファイバー(t=200)、 壁/セルロースファイバー(t=120mm)、 床/ウッドファイバー(t=100mm)
・暖 房:
エアコン
・主な外部仕上げ:
屋根/ガルバリウム鋼板  外壁/漆喰左官仕上げ
・主な内部仕上げ:
壁/しっくい仕上げ(一部杉腰板仕上げ)
・補 足:
県産材使用補助金 対象事業

【育みの家】(本吉町)

家づくりの大前提は、家族の健康を考えて自然素材をふんだんに

取入れた家であること。そして風景に馴染んだ建物をつくること。

 

今回の敷地は、元々は牧草地。この農地を一部転用して1000㎡の

敷地を造成しました。

ここに姉妹隣り合わせに、二棟(ふたむね)を新築します。

 

子どものころには、この斜面で姉妹で上から転がったりして遊ん

いたそう。

今度は子どもたちのために、斜面を利用してちょっとした遊び場も

作る予定です。

 

震災による自宅の流出で高台への移転も考えましたが、地域の過疎化

が進み、この地に残ることを決意。

 

姉妹が育んだこの地で、今度は家族で力を合わせて、少しずつ地域に

恩返しをしていきます。