【小川保育園乳児棟】(埼玉県小川町)【施工事例】

コンセプト健やかに生命を育む、自然と共に寄り添う木の園舎。
やわらかな空気の中で、笑顔も心もスクスク成長します。

写真一覧※写真をクリックしてください

施工内容のデータ

・床面積:
89.64㎡
・構造材:
国産ヒノキ、くんえんスギ、くんえんアカマツ、くんえんナラ
・断熱材:
パーフェクトバリア
・主な外部仕上げ:
屋根/ガルバリウム鋼板  
・主な内部仕上げ:
床板/国産ヒノキ、くんえんスギ、ナラ、竹  壁/左官土もどき仕上
・補 足:
設計:安藤建築設計工房

【小川保育園乳児棟】(埼玉県小川町)

これまで、兄弟姉妹で別の保育園に行かざるを得ない場合も多々あり、その保護者の氣持ち、エピソードを心に留めていた園長先生。このたび待望の乳児棟の建設にこぎつけました。

日々、自然とのふれあいを大切に木育も取り入れていることから、オーガニックな国産木材を使用した木の園舎をご希望。安藤建築設計工房の安藤氏との出会いも必然でした。


木の形をそのまま活かし、遊び心も取り入れた園舎がまたひとつ誕生します。



小川保育園

 

 

安藤設計建築工房

 

園長先生自らエコラの森で伐採した木を柱に使用

園長先生自らエコラの森で伐採した木を柱に使用

園長先生自らエコラの森で伐採した木を柱に使用

色とりどりに園児が描いた小川和紙は天井いっぱいに

色とりどりに園児が描いた小川和紙は天井いっぱいに

虹色の小川和紙が玄関でお出迎え

虹色の小川和紙が玄関でお出迎え

素足の踏み心地もリズミカルなクリの木製タイル

素足の踏み心地もリズミカルなクリの木製タイル

モミジが季節を彩ります

モミジが季節を彩ります