【エコラの家 改修工事】(大崎市鳴子)【施工事例】

コンセプト森林資源でイノベーション。
はじめの一歩をエコラの森から。

写真一覧※写真をクリックしてください

施工内容のデータ

・暖 房:
薪ストーブ
・主な内部仕上げ:
床/くんえんスギフローリング(一部、柿渋+墨塗装仕上) 壁/タナクリームローラー仕上 天井(一部)/カラマツ

【エコラの家 改修工事】(大崎市鳴子)

「エコラの森」入り口に佇む、赤い屋根のエコラの家。

 

 

「エコラの森」とは

 約20年前にリゾート開発業者が開発に失敗、乱伐され放置された約260haの荒廃した森林です。

その中で乱伐されずにすんだ所の間伐、地拵をして植林、植林後の下草刈りと、少しずつ昔の豊かな美しい森に甦らせる活動が行われています。

 

 

✻ 森の名前は、童話作家で米作り農家の星正晴さんの作品「エコラ」にちなんだもの。地球にやさしく森林を守る、怪獣エコラと地球を愛する子どもたちの時空冒険物語から。
  

  

✻ エコラの森の現状

  http://shinrin.org/ecoranomori/ecoragenjou/

 

 

 

 ✻ 田中優さん「ギザギザ山のおはなし」
   http://www.tennenbank.org/mori/story/kurikoma_story90.swf

 

 

かまどは益々活躍しやすく

薪を継続的に生産増強中(主に薪ボイラー用)

薪を継続的に生産増強中(主に薪ボイラー用)

かまどは益々活躍しやすく

かまどは益々活躍しやすく

薪ストーブ機種交換に合わせレイアウト変更

薪ストーブ機種交換に合わせレイアウト変更

くんえんスギフローリングへ柿渋+墨塗装で古材風仕上げ

くんえんスギフローリングへ柿渋+墨塗装で古材風仕上げ

カラマツ板貼り。(スギ構造材は旧躯体)

カラマツ板貼り。(スギ構造材は旧躯体)

1F右:畳からくんえんスギフローリングへ

1F右:畳からくんえんスギフローリングへ

1F左:畳からくんえんスギフローリングへ

1F左:畳からくんえんスギフローリングへ

2Fリビング:柿渋+墨塗装で古材風仕上げ&タナクリーム

2Fリビング:柿渋+墨塗装で古材風仕上げ&タナクリーム