【ひなたぼっこの家】(気仙沼市岩月)【施工事例】

コンセプトおよそ50坪の敷地を最有効に活用したい。
これまでの暮らしの経験を活かし東南に開いた明るく風通しの良い間取りに仕上がりました。
暖かな木の温もりに包まれ、新たな暮らしが始まります。

写真一覧※写真をクリックしてください

施工内容のデータ

・床面積:
76.49㎡(23坪・平屋建て)
・構造材:
土台/国産ヒノキ、柱・梁/くんえんスギ、床材/くんえんスギ(40mm)
・断熱材:
ウッドファイバー(天井t=200mm,壁t=100mm,床t=100mm)
・暖 房:
ペレットストーブ:SS-5
・主な外部仕上げ:
屋根/ガルバリウム鋼板、外壁/漆喰仕上げ一部腰板張り
・主な内部仕上げ:
壁/漆喰仕上げ一部腰板張り
・補 足:
・省エネ住宅ポイント 対象住宅
・県産材使用補助金  対象住宅
・フラット35S適合住宅

【ひなたぼっこの家】(気仙沼市岩月)

5年前、終の住処として進めていた家づくり。その計画は震災とともに断念せざるを得ませんでした。 

震災後は生活再建するのがやっとの状況、家づくりはほぼ諦めていました。

それでも家族のためと、ご主人が何気なく眺めていたインターネットのHPで偶然にも弊社を発見!

もともと木の家への想いがあり相当数の建物を見てきたおかげで、弊社の近くの現場を見て家づくりを即決!

その後間取りも一回目のご提案でほぼ決まり、2ケ月ほどの打合せで契約の運びとなりました。

延床面積23坪にLD10帖+畳の間4.5帖、寝室2部屋(6帖,4.5帖)を収めたプラン。

全ての居間は東南に面し日中は明るく夜は落ち着きのある空間に仕上がっています。

そして見どころは何と言ってもリビングの太いタイコ梁、です。

ご家族が長年夢見てこられた、自然の素材と伝統の技でつくる素朴な木の家づくり。

今や縁側に腰掛けひなたぼっこするのが楽しみの一つです!

 

地鎮祭

地鎮祭

上棟式(散餅)