【手のひらに太陽の家】(登米市)【新築】

コンセプト人々が集うあたたかな場所、太陽のような家。
サスティナライフのバウビオロギー建築の原点です。

写真一覧※写真をクリックしてください

施工内容のデータ

・構造材:
くんえんヒノキ、くんえんスギ
・断熱材:
羊毛断熱材(ウールブレス)
・暖 房:
ペレットストーブ、パネルヒーター(熱源:太陽光、ペレットボイラー)
・主な外部仕上げ:
くんえんスギ板張り目板押さえ
・補 足:
設計:日影良孝建築アトリエ 一級建築士事務所 (http://www.pluto.dti.ne.jp/hikage/)

構造設計協力:桜設計集団一級建築士事務所 (http://www.teamsakura.jp/top.html)

【手のひらに太陽の家】(登米市)

登米市登米町に完成!
近い未来の低炭素社会のために。今、私達だから出来ること。
太陽光発電&熱給湯、ペレットボイラー&ストーブ、雨水利用、と
さまざまな自然エネルギーを最大活用。
伝統構法による木組み構造で、持続可能な住まいの新しいモデル提案も行なっています。
私たちサスティナライフのバウビオロギー建築の原点です。


【受賞歴】

平成24年 7月  第6回キッズデザイン賞受賞
◇平成24年10月 第7回モンベル・チャレンジ・アワード受賞

◇平成25年3月  木の建築賞 大賞受賞     → http://www.forum.or.jp/


【手のひらに太陽の家プロジェクト】 → 
http://jfbn.org/taiyounoie

 

「手のひらに太陽の家」全景。

7月21日に迎えた開所式。これからが本当のスタートです。

7月21日に迎えた開所式。これからが本当のスタートです。

「手のひらに太陽の家」全景。

「手のひらに太陽の家」全景。

青空に映える『手のひらに太陽の家』。

青空に映える『手のひらに太陽の家』。

書家、紫舟先生に書いていただきました。

書家、紫舟先生に書いていただきました。

玄関から見る下足入れ。

玄関から見る下足入れ。

太陽の光が心地よく、気持ちの良い風が吹き流れる。自然と人が集まる共用棟。

太陽の光が心地よく、気持ちの良い風が吹き流れる。自然と人が集まる共用棟。

木の香りに囲まれて歩く廊下は格別です。

木の香りに囲まれて歩く廊下は格別です。

宮沢賢治の作品からキーワードを抽出して名づけられた各部屋。

宮沢賢治の作品からキーワードを抽出して名づけられた各部屋。

各部屋①

各部屋①

各部屋②

各部屋②

階段はこどもたちの絶好の遊び場。

階段はこどもたちの絶好の遊び場。

共用棟から西棟へ抜ける通路。神秘的な光が差し込む。

共用棟から西棟へ抜ける通路。神秘的な光が差し込む。

模型

模型

設計者、日影さん作

手のひらに太陽の家

手のひらに太陽の家

模型、軸組。美しい。

上棟式での記念撮影の様子。

上棟式での記念撮影の様子。