【杜のまちの家】(富谷町)【新築】

コンセプト家族が集まる空間を一番快適な空間にしたい
    気がつけば長居してしまう、居心地のよい空間

写真一覧※写真をクリックしてください

施工内容のデータ

・床面積:
125.87㎡
・構造材:
土台/ひのき、柱・梁/くんえん杉、床材/くんえん杉
・断熱材:
床、壁、天井:ウッドファイバー(t=100mm)
・暖 房:
薪ストーブ
・主な外部仕上げ:
屋根/ガルバリウム鋼板  外壁/本漆喰左官仕上げ
・主な内部仕上げ:
床/スギ、 壁/漆喰
・補 足:
・住宅設備(キッチン、バスルーム、洗面化粧台):すべてオリジナル造作
・県産材使用補助金 対象工事
・木材利用ポイント 対象工事

【杜のまちの家】(富谷町)

 

 

 

 

仙台市郊外の分譲地の今回の建築地は、土地の東側が開放感があり見晴らしがよいこともあり、

ご家族の空間も東側に広がるように間取りを配置しました。

 

大きな吹抜けと薪ストーブのあるリビングダイニングは開放感があり、

タタミのリビングはご家族に安らぎをもたらしてくれるでしょう。

 

また、収納を水廻り近くに配置し、日々の動線がスムーズになり、

「一番いい場所を一番使いやすく」が、今回の家づくりの大きなポイントでした。

 

その他、2階のオープンスペースは将来的に間仕切りを切替えることができ、

家族の生活スタイルに柔軟に対応する事ができます。

 

これからの家族の暮らしをやさしく見守ってくれる、

大屋根のおおらかな建物です。