2013年07月09日

【持続可能な家づくりセミナー】8/10(sut)

 

エコロジカルな住まいの答えは

ずっと続く日本の文化にありました。

 

 

今回のセミナーでは、建築家の小林一元さんを講師に迎え、

日本の夏を涼しく過ごす住まいについての講演と、

ご自宅の間取りを考える設計教室を行います。

 

 

「家のつくりやうは夏を旨とすべし」(徒然草より)

  夏を涼しく過ごせる住まいについて、一緒に考えましょう!

 

 

IMG_028.jpg

 

 

◎日時    8月10日(日)          

                  13:30 〜 16:30 ( 開場 13:00〜 ) 

 

◎会場    仙台青年文化センター  研修室2

                   仙台市青葉区旭ヶ丘3−27−5

 

◎参加費   500円

 

◎託児完備  1家族500円

 

 

 

◇第1部   講演  いへのつくりやうは夏を旨とすべし   〜その知恵と化学〜

 

◇第2部    古民家から学ぶ設計教室

 

 

◇講師      小林一元氏 (小林一元建築設計室)

 

一元写真05.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

◎講師プロフィール

・昭和28年  埼玉県生まれ

・昭和51年〜62年 連合設計市谷建築事務所に勤務

・昭和63年  埼玉県寄居町にて小林一元建築設計室を解説。

 

木造住宅の設計管理業務と著作を中心に活動。設計監理として住まいづくりにかかわり、現在まで150棟を越える実績がある。いわゆる和風ではなく様式にとらわれない、真の日本の木の住まいを実現したいと願っている。古民家にも興味があり、調査・研究をしながら、先人の知恵を学び、古くても有用な技術を評価し、現代の住まいの新築工事にあっても新しい技術と融合した、快適で永く使える木の住まいを提案している。

 

 

 

 

《詳しくはこちらをどうぞ!》

ie-201307-omote.jpg

ie-201307-ura.jpg

 

 

《お申込み・お問合せ》

 サスティナライフ森の家

TEL  0120ー317ー618  FAX  022−343−6712

E-mail info@sustainalife.co.jp

 

 

 

 

サスティナライフ | 2013.07.09 11:51 AM

2013年07月08日

【新社屋ワークショップ】〜焼き杉づくり〜

 

 

 

緑ゆたかな泉ヶ岳の麓で、


新社屋の外壁に利用する焼き杉づくりのワークショップを行います。

 

 

 

表面を焼いて炭化させる焼き杉は表面が燃えにくく

 

薬品処理をしない防水・防火処理として見直されてきており、

 

現在施工中の前浜コミュニティセンターでも使用されています。

 

 

P2246850.jpg

 

P2246851.jpg

 (前浜コミュニティセンターの焼き杉ワークショップの写真です)

 

 

表面を厚く焼いた杉板は、表面の炭化層が厚いほどより長持ちします。

 

また、屋根の庇を長くし、板の表面に雨が当たりにくくなる事により、

 

 何十年も手入れいらずという日本家屋がたくさんありました。

 

 

 

私たちの家づくりへの思いを存分に体現した、「自然の中で、自然と暮らす」新社屋。


生命溢れる初夏の山麓ではじめる、持続可能な暮らしづくりのご案内です

 

この機会にぜひご参加ください。




[日時] 7月21日 (日) 10:00〜15:00

    (雨天中止)


[場所] 泉ヶ岳新社屋建設地

    (仙台市泉区福岡字西森下)


[持ち物] 昼食(おにぎり等)、飲み物、軍手、麦わら帽子、動きやすい服装、着替え、タオル

暑い日が続いています。熱中症対策をお願いします。


[当日のスケジュール]

10:00 集合、作業説明

10:15 焼き杉づくり

12:00 昼食(サスティナで汁物or麺物or炙り物のどれかを用意します!)

13:00 焼き杉づくり

14:30 終了、片付け

15:00 解散


[お申し込み]

電話、Fax、Eーmailでお申し込み下さい。

案内図をお送り致します。


Tel:0120ー317ー618  Fax:022ー343ー6712

E-mail:info@sustainalife.co.jp

HP    :www.sustainalife.co.jp

 

 

 

 

サスティナライフ | 2013.07.08 11:22 AM

 

新着記事 10件

カテゴリ

月間アーカイブ