2017年07月13日

【ツリーハウス土壁ワークショップ】ー竹小舞(たけこまい)①ー

 

7/29、7/30に開催予定の【ツリーハウス土壁ワークショップ】ですが、

 

ツリーハウスの骨組みとなる「竹小舞(たけこまい)」の準備が進んでいます。

 

 

 

IMG_1938.jpg

 

 土壁は竹小舞という下地を組み、土を塗りますが、

 

まずは、骨組みとなる小舞の竹割りから始まります。

 

 

 

 IMG_1935.jpg

 

 

キレイに割れた竹を見ると、

 

・鉈(なた)で一本一本割るの?

 

・鉈だときれいに割るのが難しそう…

 

などと素朴な疑問が湧きましたが、

 

 

 

スクリーンショット 2017-07-13 15.58.25.pngのサムネール画像

 

 

実際は竹割り器と呼ばれる道具で竹を割ります。

 

これは凄いです!  きれいに割れます!!

 

 

 

この道具を竹の中心部分にあてがい、力を入れて押していくと、

 

丸い竹がキレイに(それも簡単そうに?)割れました。

 

(竹割りの動画はこちらをどうぞ!!)

 

 

いろんな道具がありますね、、

 

よく考えられてます!


 
 

 

IMG_1940.jpg

 

こうして、100本以上の小舞用の竹が出来上がりました。

 

 

 

 

とは言ってもすべて手作業。

 

左官屋さんの地道な作業には頭が下がるばかりです…

 

 

 

 

 

 

S.ogino

 

 

 

 

 

 

宮城県 工務店 自然素材 大工 手刻み 左官 漆喰 土壁 造園 匠 県産材 国産 無垢材 針葉樹 広葉樹 薪 地産地消 林業 持続可能な社会 サスティナライフ森の家

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サスティナライフ | 2017.07.13 15:06 PM | comments(0)

2017年07月11日

【ツリーハウス土壁ワークショップ】ー土づくりー

 

今月末に開催予定の「ツリーハウス土壁ワークショップ」ですが、

 

ワークショップ当日に向けて、着々と準備が進んでいます。

 

 

 

IMG_3240.jpg

 

昨日、土壁ワークショップをご指導いただく、

 

今野左官さんの作業場にお邪魔しました。

 

 

 

 

 

作業場の奥では土壁用の土づくりが始まっていました。

 

 

 

IMG_1939.jpg

(土練り開始直後)


 

 

 

七北田川産の土に水と藁を入れ、練り始めてからおよそ3週間。

 

 

 

IMG_3195k.jpg

 

 

 

かなり発酵が進んでいるようです!

 

近付くと、どこか懐かしい匂い…

 

牛舎や豚舎? と思い周囲を見回しましたが、

 

 

 

今野さん曰く、

 

「はっはっは、確かに似てるわなー、

 

ただ、それはバクテリアがしっかり働いてる証拠。

 

しばらくすれば匂いは取れるから大丈夫!!」

 

との事でした(汗)

 

 

 

IMG_3221.jpg

 

 

土に練り込んだ藁は発酵すると繊維が解れ、

 

発酵した藁が土の粒子と絡みつき、

 

なめらかで割れにくい土が出来あがります。

 

 

 

そこで頃合いを見て、①藁を追加、②攪拌、③寝かせて発酵 

 

を繰り返すことで粘り気のある土に変わっていきます。 

 

 

 

 

湿度を調節したり、夏の冷気や冬の暖房熱を蓄えたりと、

 

機械要らずで調節してくれる土壁。

 

 

 

極端な温度差を嫌う味噌や醤油、酒など、

 

保存されているのがほとんど土蔵なのも頷けます。

 

 

 

 

土壁でつくるツリーハウス、仕上がりがさらに楽しみになってきました!

 

当日はたくさんのご参加お待ちしています!

 

 

 

 

 

 

順調に発酵が進んでくれますように…

 

 

 

 

 

 

 

S.ogino

 

 

 

 

 

宮城県 工務店 住宅 自然素材 大工 手刻み 左官 漆喰 土壁 造園 匠 県産材 国産 無垢材 針葉樹 広葉樹 薪 地産地消 林業 持続可能な社会 サスティナライフ森の家

 

 

 

 

 

 

 

サスティナライフ | 2017.07.11 15:57 PM | comments(0)

2017年07月08日

【清流のほとりの家】ー建て方ー

 

サスティナの本社近くで着工した【清流のほとりの家】では、

 

木曜日から建て方が始まっています。

 

 

 

 

IMG_3170.jpg

 

 

 

 

 

この場所は雑木林と七北川水系の鰻沢川に接する自然豊かなロケーション。

 

自然を活かした地形だけあって、敷地内には当然(?)高低差があり、

 

道路から「建物1階分」ほど下がったところが建築地

 

 

IMG_3122n.jpg

 

 

道路部分にレッカー(クレーン車)を設置すれば作業が可能でしたが、

 

レッカーの設置位置付近に大きな立木がありました。

 

 

 

 

立木を伐れば作業はできましたが、それももったいないですし…

 

検討した結果、機械を使わず「手起こし」での作業になりました。

 

 

IMG_3177n.jpg

 

 

 

 

今更ながら思いますが…

 

機械を使わず、足場の安定しないところで

 

長くて太い材料を人力で運ぶのは本当に大変です…

 

 

 

しかも昨日はたった3人!!

 

たった3人で1階の梁まで組み上げていました。

 

 

IMG_3148.jpg

 

 

昨日は梅雨の晴れ間で日差しが強く、気温はこの夏最高の30度越え。

 

周囲が雑木林とはいえ、建物周辺は直射日光が当たり続け、

 

作業していた大工さんは本当に頭が下がります……

 

 

 

 

棟上げは今日いっぱいで屋根まで組みあがる予定です。

 

今日はさらに最高気温更新だそうです。

 

 

 

日差しが強い中の作業になりますが、水分をたくさん摂って、

 

引き続き「安全第一」での工事をお願いします!!

 

 

 

IMG_3158.jpg

 

IMG_3173n.jpg

 

 

S.ogino

 

 

 

 

 

宮城県 工務店 住宅 自然素材 大工 手刻み 左官 漆喰 土壁 造園 匠 県産材 国産 無垢材 針葉樹 広葉樹 薪 地産地消 林業 持続可能な社会 サスティナライフ森の家

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サスティナライフ | 2017.07.08 09:19 AM | comments(0)

 

新着記事 10件

カテゴリ

新着コメント 10件

月間アーカイブ