2018年02月25日

【日々のあれこれ】ー大蔵山スタジオを訪ねてー

先日、社外研修会にて伊達冠石(だてかんむりいし)の産地、大蔵山スタジオに

 

伺いました。

 

 

大倉山レクチャー1.jpg大倉山レクチャー2.jpg大倉山レクチャー3.jpg

 

 

日頃、造園、植栽工事などでお世話になっている「よっちゃんの庭工房」さんに

 

段取りいただき、当日は大蔵山スタジオの村上統括マネージャーに施設内部を

 

ご案内いただきました。

 

大蔵山スタジオは、宮城県南部の丸森町にある大正時代に始まった石の採石場です。

 

伊達冠石は世界的な彫刻家であるイサム・ノグチが晩年好んで使った石で、今でも

 

造形家やアーティストのあこがれの石として知られているそうです。

 

独特の表情を持った石は、国内外はもちろん、ここ大蔵山ですらごく一部の範囲

 

からしか掘り出す事ができない珍しい石です。

 

 

レクチャーのあとは、東京ドーム20個分の広さの施設内を案内いただきました。

 

岩.jpg

   

お話を伺った後だと、唯一無二と言われるその神秘的な石の表情に魅了されます。

 

石全体に含まれる鉄分により、経年で呈する鉄錆色がこの石の魅力の一つです。

 

岩2.jpg

イサム・ノグチの切羽

2000万年前の火山活動によって形成されたとされる地質

 

 

 

そして施設内を見て驚いたのは、採石場の跡地に植樹されたり、石を使った様々

 

施設(石舞台、山堂、モニュメントなど)が造られていて、いわゆる採石場の岩肌

 

がむき出しになったイメージとはまるで違っていた点です。

 

イワクラ.jpg

「現代イワクラ」

高さ5m近くもある最大規模の夫婦岩

(建築家 渡辺豊和氏設計)

 

この夫婦岩に抱きつき、生命(seimei)の音を聞きました。

とてつもないパワーをいただいた気がします!!

 

 

 

 

山堂.jpg

 

「山堂サロン」

 

山堂2.jpg

原石表面と内面の磨き上げられたコントラストが美しい。

 

 

山堂3.jpg

 

「山堂サロン内部」

演奏会など開催されます。

 

 

 

六角堂書庫.jpg

「六角堂書庫」 

 

 

 

ラピュタ.jpg

「若手アーティスト制作のモニュメント」

 

 

採石場というだけでなく、このような形で施設を整備しているのは、山から

 

いただいた命をまた山へ返したい、という山田オーナーの意向だそうです。

 

この自然への敬意の表れが、施設全体から感じていたパワーそのものだと

 

合点がいきました。

 

私たちも、伐採した木を植林という形で山への恩返しをしますが、石の世界

 

にもこうした活動がある事を知り本当に素晴らしいことだと思いました。

 

こうした思いのこもった素材を、ぜひ私たちの家づくりにも取入れて行きたい

 

と思います。

 

 

 

今日は一日ご案内いただきありがとうございました。

 

 

 

ご興味のある方、以下からご覧ください!!

 

 

大蔵山スタジオ

 

よっちゃんの庭工房

 

 

 

suzuki

 

宮城県 工務店 自然素材 大工 手刻み 左官 漆喰 造園 土壁 匠 県産材 無垢材 針葉樹 広葉樹 薪 地産地消 林業 持続可能な社会 サスティナライフ森の家

 

 

サスティナライフ | 2018.02.25 10:52 AM | comments(0)

2018年02月17日

【日々のあれこれ】ー2/17(土)ー

今日は嬉しいことが3つありました。

 

 

まずは何と言っても、羽生結弦選手のオリンピック2大会連続の金

 

金メダルが決まった瞬間溢れ出た涙に、今まで気丈に受け答えしていた

 

羽生選手の重圧が伝わってきました。

 

そして宇野昌磨選手のワンツーフィニッシュも素晴らしかった^^/

 

二人の録画を何回も、気持ちを重ねて観てしまいました。

 

 

 

羽生.jpg

 

 

 

もう一つ、午前中に「みやぎ木造コンクール」の表彰式がありました。

 

その中で、弊社設計久保田が2年連続の受賞!!

 

最優秀賞を狙っていましたが、惜しくも優良賞。

 

でも植栽、庭木までしっかり造り込まれているのはこの建物だけでした。

 

トータルバランスのとれた唯一の建物だと思いますので、久保田さん来年

 

こそは最優秀賞(金)を目指して頑張りましょう!

 

 

 

 

住宅コンクール.jpg

 

 

 

そして最後は、2ヶ月連続契約!!

 

お客様には、これまでじっくりと(1年以上は)お付き合いいただきました。

 

先月のお客様とともに、4月の着工目指して頑張ります〜^^

 

 

契約.jpg

 

 

頑張った皆さん、おめでとうございます!!

 

 

 

suzuki

 

 

宮城県 工務店 自然素材 大工 手刻み 左官 漆喰 造園 土壁 匠 県産材 無垢材 針葉樹 広葉樹 薪 地産地消 林業 持続可能な社会 サスティナライフ森の家

 

 

 

サスティナライフ | 2018.02.17 14:35 PM | comments(0)

2017年12月26日

【日々のあれこれ】ー今年も残りわずかとなりましたー

年の瀬も押し詰まり、

 

今日は年末のご挨拶と、合間に現場の状況確認に回りました。

 

 

 

朝一番の現場は「清流のほとりの家」

 

外観は仕上がり内部の仕上工事を残すのみとなりました。

 

年明け1月13日・14日(土・日)に見学会を開催する予定です。

 

 

 

sugawara1.jpg

 「清流のほとりの家(仙台市泉区)」

 

 

 

その後、本吉町の「育みの家」へ

 

 

oikawa1.jpg

「育みの家(本吉町)」  

 

こちらは年明けに上棟する予定です。

 

ようやく表道路からの進入路も完成し、レッカー車も入れて一安心!

 

電柱も立ちました。

 

oikawa3.jpg

 

 

 

午後は石巻の「時を刻む家」へ。

 

本日土台敷きが完了し、明日上棟の予定です。

 

suzuki1.jpg

 

 

suzuki3.jpg

「時を刻む家(石巻市)」

 

 

周りは怒濤の建築ラッシュです!

suzuki2.jpg

 

 

最後は「家族が集い 伝統を受け継ぐ平屋」の家に立ち寄りました。

 

平屋とはいえ、51坪で高さがあるので講堂のような迫力があります。

 

 

takahashi1.jpg

「家族が集い 伝統を受け継ぐ平屋(雄勝)」

 

 

takahashi2.jpg

 

2間幅(3.6m)の現場シートもやけに小さく見えますね。

 

こちらは屋根に断熱材を入れて野地板を張って、年内おしまいです。

 

 

 

東隣地のタクシー事務所と母の家は、年明けに上棟予定です。

 

takahashi5.jpg

「やまたけタクシー事務所(奥)と母の家(手前)」

 

 

 

 

最後になりましたが、

 

お世話になりましたみ皆さま、今年一年ありがとうございました。

 

来年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

なお、年内は28日まで、来年は1月4日より営業いたします。

 

 

どうぞ良い年をお迎えください。 

 

 

suzuki

 

 

宮城県 工務店 自然素材 大工 手刻み 左官 漆喰 造園 土壁 匠 県産材 無垢材 針葉樹 広葉樹 薪 地産地消 林業 持続可能な社会 サスティナライフ森の家

 

 

サスティナライフ | 2017.12.26 18:39 PM | comments(0)

 

新着記事 10件

カテゴリ

新着コメント 10件

月間アーカイブ