2017年04月06日

【野蒜ヶ丘の家】ー外壁板張りー

 

東松島の【野蒜ヶ丘の家】では、木工事の外壁の板張りが始まりました。

 

いよいよ木工事も最終盤です。

 

 

 

IMG_0808g.jpg

 

 

 

IMG_0824.jpg

 

この建物は1階が左官の掻き落とし仕上げで

 

 

 

 

IMG_0820.jpg

 

2階がスギ板張りのツートンの外観。

 

スギはもちろん宮城県産材で、一枚一枚キレイに板材を張っていきます。

 

 

 

 

 

現場の棟梁曰く、

 

「サイディング(外壁材)ど違って、(板張りは細い材を)一枚一枚張んのが手間だげどっしゃ、

 

仕上がり見だらやっぱ全然違うしヨォ… 『やっぱ大工(だいぐ)をやってる!』

 

って気になるし、やっぱひと手間をかけるやり甲斐ってあるっちゃだれ…」

 

と、亘理出身の大工さんがしみじみと話してくれました。

 

 

 

この後、板張りの塗装をしていよいよ外部が完了すれば足場が外れ、

 

ようやく外観がお目見えです。

 

 

 

週末にかけて天気が崩れませんように…

 

 

 

 

S.ogino

 

 

 

 

宮城県 工務店 住宅 自然素材 大工 左官 造園 匠 県産材 国産 無垢材 持続可能な社会 土壁 サスティナライフ森の家

 

 

 

 

 

 

 

サスティナライフ | 2017.04.06 15:35 PM | comments(0)

この記事へのコメント

名前

E-Mail

コメント
 

新着記事 10件

カテゴリ

新着コメント 10件

月間アーカイブ