2014年07月24日

【森の家具通信】-組手什製作-

 

今回は「組手什(くでじゅう)」の製作現場をご紹介いたします。

「組手什」って初めて聞いたという方もいらっしゃるかもしれません。

組手什とは、国産材からつくられた木工キット。組み合わせ方でいろんな木製棚ができます。


製作は、障害者の方への体験実習プログラムにおいて、NPO法人 ドリームグリーンプロジェクト様にお手伝いいただいております。

 


まずは、仕入れた木材の選定から行います。

節や木材の反りなどをきちんと見極めて、加工していきます。



DSCF2529 (350x261).jpg



選ばれた木材を加工機にセットします。最初にセットする工程が難しいとのこと。

 

 

DSCF2531 (350x261).jpg

 

加工機にセット後、一定の間隔をあけて木材へ溝を入れていきます。

 


DSCF2537 (350x261).jpg


出来上がりがこのようになります。

 

DSCF2528 (350x261).jpg




 ご購入されたお客様がどのように組み合わせるのか、とても楽しみです♪

  もしよければ、組立の様子や仕上がった棚など教えて頂けるとスタッフも励みになります。

 

 

 ご購入は、NPO法人 バイオマスネットワーク様 にて販売しております。

 家の中を木のぬくもりを感じられる組手什の棚にしてみませんか?

 

 

s.konno

 

 

宮城県 工務店 住宅 自然素材 大工 左官 庭師 職人の匠の技 宮城県・国産無垢材 持続可能な社会 サスティナライフ 森の家

 

サスティナライフ | 2014.07.24 14:15 PM | comments(0)

この記事へのコメント

名前

E-Mail

コメント
 

新着記事 10件

カテゴリ

新着コメント 10件

月間アーカイブ