私たちの思い

2011年3月11日。今まで当たり前だったことがそうではなくなり、以前とは違った感覚や時間の流れの中で、多くの人が自然や地球環境、ひいては生活エネルギー等を含めた暮らし方について改めて考え、感じ始めています。

私たちサスティナライフ森の家は、生命(いのち)と五感を育む暮らしの場となる住まいを、懐かしくも新しい日本の伝統技術の数々と、木組みの家でご提案しています。
地域の資源を活用することにより、持続可能な循環する暮らしの実現と、自然と共に寄り添う豊かな暮らしが可能と考えます。
森からはじまる家づくりでは木材はもちろんのこと、家づくりに必要な各素材それぞれの安全性、トレーサビリティにも配慮し、おいしい空気の住空間をお約束します。
身体に取り込む空気の安全性は、身体をつくる食物と同様、実はとても大切なこと。
ひとくくりに無垢の木の家、自然素材の家、といってもその仕様、素材は実に様々。
私たちは自信を持って、安心してご提供できる安全な素材を生産者と確認し家づくりに採用しています。食物でいうところの有機野菜、さしずめオーガニック建築、住宅といったところです。
日常生活に必要不可欠な電気や暖房についても、各種再生可能エネルギーの利用、オフグリッド化対策等のご提案でみなさまの暮らしをサポート。
さらにはイスやテーブルといった各種オリジナル家具で、いつもの暮らしの中に自然の恵みをお届けします。
自然とともに暮らし、自然に学ぶ。
自然とつながる持続可能な豊かな暮らしを、今こそ実現してみませんか。

サスティナライフ サスティナライフ サスティナライフ

サスティナ・ライフ 自然と調和する家